✼ 折花 初級インストラクターに向けて ✼

折花 初級インストラクターになる上での注意点

初級インストラクター資格は、あくまで個人レベルで楽しみながら教えることを前提としています。もしくは少人数(8人程度まで)でのワークショップを想定したものであり、本格的で大規模な講習会は中級以上の別途資格が必要となります。

また折花に関して販売を禁止しております。

通常の折り紙とは異なり、折花は既にホテルなどへの販売やアート作品の展示などもしており、クラフトの折り紙とは根本的に異なる部分です。    

折花マスター 三谷 基

••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

1. 販売の禁止

あくまで個人で楽しむことを前提としていますので、折花の販売や折花カードの販売も禁止しています。

(権利はすべてA&Eが所有します)

ただし、折花を前面に出さず、あくまでサービスやアロマのおまけ、個人的なプレゼントとして配布することは認めています。

(折花を全面的に出した方法のPOPも禁止しています)

2. コピーの禁止

本件の講習会で用いた折花の型図に関する著作権はすべてA&Eが所有しているため、許可なくコピーや複製を作成することは全て禁止されています。講習会に配布する資料や、講習会でお知らせする動画のアドレスに関しても公開やコピー、他の方に教えることは禁止されています。

同様に折花のアウトラインデーターを作り、カッティングマシンでのカットも禁止されています。

(個人で新規に作ったオリジナルデーターであっても、折花に関しては製作できません。折花に関する商標、作り方の権利一切はA&Eが所有しています)

3. カリキュラムに関して

折花の講習会で行われている講座内容で講習会を開催するには、初級インストラクター合格後、講習会のアシストまたはワークショップを行い、講習会の教え方2講座受講の上、年間登録をしていただきます。

そうすればスタート1と2、ベーシック1~4までの講習会を開催できます。

合わせて季節の花コース、折り方別コースなども開催可能になります。

必須課題1と2、中級コースのカリキュラムには中級インストラクター合格以上の資格が必要となります。

4. 仕入れに関して

特別価格で仕入れが可能です。初級インストラクターの年間登録をしていただくと、より安く購入可能です。

5. ワークショップに関して

簡易的なワークショップや体験講習などに関してはオリジナルで行うことができます。

自分なりのカリキュラムを作ることは可能です。

(ただし基本ワークショップをベースとし、特別なワークショップをする場合は、折花ルールを守った上で、三谷または地区リーダーの許可を取って下さい)

様々なカリキュラムがありますが、基本は折花カード、棒付き、吊り下げ、ゴミなしタイプなどになります。

必要であれば材料の販売もしています。

ワークショップの価格は、1回につき500円~1000円程度、8人程度までの少人数を想定しています。

※本件で想定しているワークショップは、個人または個人サロンなどを想定しているため、カルチャースクールなどの定期的に講座を開催する場ではワークショップは行えません。

(ここで言うカルチャースクールとは、多種の講座を行うスクールを言います)

6. 初級インストラクター年間登録に関して

原則的に折花のカリキュラムを利用しての講習会を開催する場合は、年間登録 1 万円を納付していただきます。

更新は年末年始で切り替わります。8月以降に登録される方は、12月までとなるため、8000円に減額されます。 

7. 外部よりの業務委託等に関して

原則全てA&Eにご相談ください。無断での直接契約はできません。

8. 宗教活動に関して

宗教活動やスピリチュアルなものとの組み合わせは原則全て禁止しています。一旦どこかのイメージがつくと問題があると

考えています。

※ただし、親族の結婚式やお葬式などに関しての利用は問題ありません。

9. 折花の改変の禁止

折花のデザインをベースとしてセンター部分に別の紙を貼ったり、何枚もの紙を貼り付けたりする行為は紙のクラフトの造花と変わらなくなるため、原則禁止されています。

(あくまで個人として楽しむのは構いませんが、それに折花の名前をつけ、ハッシュタグで折花とリンクを貼る行為、ホームページ等で発表する行為は禁止です)

あくまで『折花花伝書』の趣旨を守り、ルールの中で楽しんでください。 

10. オリジナルの主張の禁止

折花の世界はA&Eの三谷が10年かけて創ってきたものであり、折花の世界全体の権利を有しています。

そのため、仮に自分で考え出したオリジナル(三谷は既に数千種類作っているので、ほとんどがオリジナルにはなりません)だと思っても、自分のオリジナルで権利があるとの主張は禁止されています。

11. 罰則規定

上記ルールに反した場合は、地区リーダーまたは三谷から

1回目は注意、

2回目は警告が告げられます。

それでもその内容を改めず、中止にしない場合は以下の罰則が与えられます。

ア. 『折花』 名の使用禁止

イ. 折花の意匠の使用禁止

ウ. 1ヶ月間の折花活動の禁止

エ. 複数回警告を受けても活動を中止しない場合は、除名も含めた罰則

ただしイ~ウの罰則に関しては主要メンバーによる合議の上決定し、通告後2週間の反証期間を設け実施します。

••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

✼ よくある質問

Q1. おまけの折花の販売価格はどのくらいまで大丈夫ですか?

A. 原則無償で折花をつけてください。

 1000円のアロマに折花を付ける場合は、あくまで1000円でセット販売としてください。

Q2. 街のイベントでワークショップをしたいのですが、展示や折花の販売はできませんか?

A. 折花単体の販売は禁止しております。

   1000円までの基本ワークショップは自由に開催できます。許可を取ればオリジナルのカリキュラムも可能です。

   また折花の展示は自由にできます。折花マークの使用も三谷先生の許可を取っていただければ利用可能です。

Q3. 病院(または患者会)などでワークショップを開催したいのですが、初級インストラクターでなくて大丈夫ですか?

A. 有償でのワークショップは初級インストラクターの資格が必要となります。

   無償でのワークショップでは、ユリ、ヤエザクラを利用したカードと棒付きはしていただいて結構です。

Q4. ワークショップ用のツールや紙は販売してもらえますか?

A. 在庫のあるものに関しては提供可能です。

ただし、子供会や患者会などの低予算、もしくは予算のない場合には紙などを無償で提供することも可能です。

Q5. 折花の展示は自由ですか?

A. 無償での展示は自由です。ただし、大規模な展示や演出に関しては原則一言ご相談ください。

Q6. 知り合いに頼まれてカードを作るのですが、いくらか聞かれています。どうすれば良いですか?

A. 原則無償で差し上げて下さい。

Q7. 結婚式に使いたいのですが可能ですか?

A. 自分で作られるのであれば自由に可能です。

(三谷先生からのデザインなどの助言も可能です。)

大規模であれば三谷先生に一言ご相談ください。有償になりますが対応可能です。

Q8. 折花指輪のワークショップをしたいのですができますか?

A. 折花指輪は販売用のためワークショップはできません。ただし、三谷先生が参加するワークショップでは可能になります。

Q9. 自分で考え出したオリジナルの折花はカッティングマシンでの製作はできませんか?

A. 折花に関する一切の権利はA&Eが所有しており禁止の対象となります。

一見オリジナルのつもりでも過去に三谷先生がすでに製作していた可能性も高く、部分的なラインなどの変更はすべて折花の権利の中に含まれます。

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • アメブロ - コピー (2)

Copyright © 2016 Private Salon K All Right Reserved